デイリー・シネマ

映画&海外ドラマのニュースと良質なレビューをお届けします

映画ニュース

「ただ目が合っただけ」で周囲の人々に襲われるようになった男を描く不条理サバイバル映画『またヴィンセントは襲われる』公開決定!

ある日を境に、老若男女たちから突然殺意を向けられ、襲われ、命を狙われるようになったヴィンセント。「自分と目線が合った瞬間に、人々は襲いかかってくる」……終わらない襲撃の法則をかろうじて発見したヴィンセントは、生き残りをかけた《自衛》を開始す…

西尾孔志監督の新作映画『輝け星くず』元町映画館での神戸限定・先行上映が決定!

社会が失敗に容赦なく、再スタートを切ることが困難な今の世の中で、誰かに信じてもらうことが底辺脱出の大きな力となる様子を、時にコミカルに、時に感動的に描いた映画『輝け星くず』。 『函館珈琲』などキュートな人情喜劇を得意とする西尾孔志監督が、『…

映画監督・田中晴菜とその作品の魅力に迫る「幸福な装置- 田中晴菜監督特集上映 -」池袋シネマ・ロサにて1週間限定レイトショー開催が決定!

会社員として日々働きながら、短編・中編作品を制作し続ける映画監督・田中晴菜。 「生人形」を題材とした『いきうつし』(2018)が「あいち国際女性映画祭」および「Kishhh-Kishhhhh映画祭」の短編部門でそれぞれグランプリを受賞、傘を通じて人々の記憶が交…

瀬戸かほの初プロデュース作品『きまぐれ』の公開がスタート!瀬戸かほと永岡俊幸監督のオフィシャルインタビューが到着

短編映画『きまぐれ』は、近年『クレマチスの窓辺』(永岡俊幸監督/2020年)、『この日々が凪いだら』(常間地裕監督/2021年)、『ストレージマン』(萬野達郎監督/2022 年)など、出演作が続く瀬戸かほの初プロデュース作品だ。主演と原案も瀬戸が務めている。 …

ゲイリー・ハギンズ監督の悪夢の《ご当地映画》『キック・ミー 怒りのカンザス』の公開を記念してトークイベントの開催が決定!

2024年3月15日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて「未体験ゾーンの映画たち2024」の1本として公開される映画『キック・ミー 怒りのカンザス』。 (C)Meconium Pictures/Cinemago ゲイリー・ハギンズ監督が自らの故郷カンザス州カンザスシティ(通称…

絶賛公開中の映画『海街奇譚』のチャン・チー監督と『マイマザーズアイズ』の串田壮史監督とのオフィシャル特別対談が到着!

姿を消した妻を探しに、彼女の故郷である離島の港町を訪れた男。相次ぐ海難事故で住民の行方不明が続く寂れた町で、妻の面影を持つ女と出会うが...。 映画『海街奇譚』は中国の新世代監督チャン・チーの長編映画デビュー作であり、卓越した映像感覚と比類な…

映画『フィリピンパブ嬢の社会学』の新宿K’s cinemaでの公開がスタート!主演の前田航基、白羽弥仁監督等が舞台挨拶に登壇&著名人からのコメントが到着!

フィリピンパブの裏側で未だ行われている偽装結婚を背景に、多文化共生のあり方をリアルに描いた、実話を基にした異色のアジアン・ラブストーリー『フィリピンパブ嬢の社会学』が新宿K’s cinemaほかにて全国順次公開中だ。 2024年2月17日(土…

「未体験ゾーンの映画たち2024」 上映作品『COME TRUE/カム・トゥルー 戦慄の催眠実験』のアンソニー・スコット・バーンズ監督の公式インタビューが解禁!

不眠症に悩む高校生サラが参加した、ある大学の「睡眠」に関する研究の臨床試験。次第に明らかになる研究の目的と、人々の夢の中に共通して現れる暗き迷路。そして迷路の深奥に潜む《人影》の正体とは—。 2024年2月9日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて…

岡⼭県真庭市発、こどもも⼤⼈も楽しめる映画祭「ニューガーデン映画祭2024 (NGFF 2024)」 3月に開催決定!!

昨年、岡⼭県北の⼭間の町・真庭市で誕生した「ニューガーデン映画祭」。 映画を通して地域に豊かな根っこが育つようにと願いを込めて、市民有志が集まって運営する映画祭だ。 このたび「ニューガーデン映画祭」2回目の開催が決定! NGFF 2024 2024年3月8日…

映画『あっちこっち じゃあにー』の大阪・シアターセブンでの公開がスタート! 盛況の中、松本卓也監督が舞台挨拶に登壇!

映画『あっちこっち じゃあにー』は大阪・シアターセブンにて2024年1月13日(土)~19日(金)の期間、一日一回上映。『ラフラフダイ』は、13日・14日の2日間限定上映。(詳しくは劇場HPをご覧ください) 『ライブハウス レクイエム』(2016)や『ダイナマイト…

映画『ホゾを咬む』高円寺シアターバッカスで3カ月上映決定。監督・髙橋栄一の特集企画&上映記念ワークショップも開催!

「後悔する」という意味の諺「臍を噛む」からタイトルをとった映画『ホゾを咬む』は、新進気鋭の映像作家・髙橋栄一の初⻑編作品。独自の切り口で「愛すること」を描いた本作は、モノクロームの世界観が怪しさと品格を放ち、独特な間合いや台詞が観る者を異…

"「⻘春」ミーツ「デイヴィッド・リンチ」" / タイラー・タオルミーナ監督の⻑編デビュー作『ハム・オン・ライ』東京初上映決定!

タイラー・タオルミーナ監督の⻑編デビュー作『ハム・オン・ライ』が2024年1月27日(土)~2月2日(金)の期間、シアター・イメージフォーラムにて上映される(21:00〜上映開始)。 【写真提供】映画チア部大阪支部 『ハム・オン・ライ』で描かれるのは⼩さな…

【2024年1月12日(金)より全国公開!】映画『ニューヨーク・オールド・アパートメント』原作者&監督オフィシャルインタビューが到着!

NYの片隅で疎外されて生きる母と息子たち、その痛切な葛藤と成長を、やさしい眼差しで描き出す感動作『ニューヨーク・オールド・アパートメント』が、2024年1月12日(金)より、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、アップリンク京…

『COME TRUE/カム・トゥルー 戦慄の催眠実験』×『キック・ミー 怒りのカンザス』アメリカとカナダの2作品連続日本公開決定!未体験の悪夢が日本上陸!

世界各国から選出された作品を一挙上映する毎年恒例の「未体験ゾーンの映画たち2024」にて、カナダ殿堂入りのテクノ・スリラー『COME TRUE/カム・トゥルー 戦慄の催眠実験』とカナザワ映画祭2023の覇者『キック・ミー 怒りのカンザス』の上映が決定!日本で…

「小原徳子映画祭」横浜シネマノヴェチェントで2024年3月に開催決定!

俳優・小原徳子の特集上映「小原徳子映画祭」が、2024年3月20日(水・祝)~24日(日)、横浜シネマノヴェチェントにて開催されることが決まった。 2003年に「木嶋のりこ」として芸能活動を始め、2018年の改名を経て2023年に活動20周年を迎えた俳優・小原徳…

映画『ホゾを咬む』(髙橋栄一監督)で主人公ハジメを演じたミネオショウのオフィシャルインタビューが到着!

短編映画『サッドカラー』がPFFアワード2023に入選するなど、国内映画祭で高い評価を受けている新進気鋭の映像作家・髙橋栄一監督の映画『ホゾを咬む』が、新宿K’s cinemaにて絶賛公開中だ。 関西では12月16日(土)よりシネ・ヌーヴォ(12月16日に髙橋栄一監…

松本卓也監督の長編映画『ラフラフダイ』、『あっちこっち じゃあにー』の広島と大阪での公開が決定!

映像制作チーム「シネマ健康会」の松本卓也監督の長編作品が広島(横川シネマ)と大阪(シアターセブン)で公開される。 上映されるのは2023年4月に 新宿K's cinema にて公開され、香港の国際映画祭「Asia Film Art International Film Festival」で審査員特別…

緒方貴臣監督の最新作『シンデレラガール』の関西公開がスタート! 主演の伊礼姫奈のコメント動画が到着

大阪2児放置死事件を基にした『 子宮に沈める』 (2013) や、フェイクニュースによって自殺に追い込まれる少女とメディアの過熱報道による現代社会の歪みを描いた『 飢えたライオン』 (2017)などで知られる緒方貴臣監督の最新作『シンテレラガール』。 youtu…

【2023年12月公開】モノクロームの世界観が観る者を異世界へと誘う、新感覚の日本映画『ホゾを咬む』/脚本・監督・編集の髙橋栄一オフィシャルインタビューが到着!

ある日、普段とは全く違う恰好の妻を街で見かけた夫は家に隠しカメラを設置し・・・。 youtu.be 「後悔する」という意味のことわざ「を噛む」からタイトルをとった本作『ホゾを咬む』は、短編映画『サッドカラー』がPFFアワード2023に入選するなど、国内映画…

【2023年12月公開!】新鋭・髙橋栄一監督の最新長編映画『ホゾを咬む』/ヒロイン役&プロデューサーの小沢まゆオフィシャルインタビューが到着!

モノクロームの世界観が観る者を異世界へと誘う、新感覚の日本映画『ホゾを咬む』が12月2日(土)より新宿K’s cinema、12月15日(金)より池袋HUMAXシネマズ他にて全国順次公開される。 youtu.be 「後悔する」という意味のことわざ「を噛む」からタイトルを…

新宿K's cinemaにて絶賛上映中! 映画『あっちこっち じゃあにー』のメインキャスト3名のインタビュー動画公開!&著名人のコメントが到着

『ダイナマイト・ソウル・バンビ』(2018)などこれまで発表した作品の数々が国内外の映画祭で高く評価されている映像制作チーム・シネマ健康会の松本卓也監督の新作『あっちこっち じゃあにー』が新宿K's cinemaにて絶賛上映中だ。 『あっちこっち じゃあにー…

伊刀嘉紘監督による不条理ロマンス『物体 -妻が哲学ゾンビになった-』2023年12月にシネマ・ロサにて劇場公開。予告編解禁&キャストからのコメントが到着!!

映画『物体 -妻が哲学ゾンビになった-』は、伊刀嘉紘監督が哲学ゾンビたちの進化を描く「物体シリーズ」第一弾作品だ。 (C)2023 金青黒 -sabikuro- 脳細胞が謎の寄生体に置き換えられることによる認知障がいが発生し、徐々に「心を失う」奇病が蔓延。完全…

事件報道から始まる再会と断絶のストーリー、太田真博長編劇場公開デビュー作品『エス』2024年1月公開決定!ポスタービジュアル・特報が解禁&著名人からの応援コメントが到着

脚本・監督の太田真博が、自身の逮捕から着想した物語『エス』。 解禁されたポスタービジュアル (C)2023 上原商店 太田は2011年に不正アクセス禁止違反容疑などで逮捕された。演劇的手法を大胆に取り入れた独特の会話劇を撮る新進気鋭の監督として注目を集め…

絶賛公開中! 映画『あっちこっち じゃあにー』/ 主人公2人が旅先で出会うメインキャストたちのオフィシャルインタビューが到着!

『ダイナマイト・ソウル・バンビ』(2018)、『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』(2016)などの作品が国内外の映画祭で高く評価された映像制作チーム・シネマ健康会の松本卓也監督の新作映画『あっちこっち じゃあにー』。 youtu.be お笑いコンビを解散…

髙橋栄一の最新長編映画『ホゾを咬む』予告編解禁&佐伯日菜子、永野、瀬々敬久、足立紳らの推薦コメントが到着

妻への疑念から、隠しカメラを設置し・・・ モノクロームの世界観が観る者を異世界へと誘う、新感覚の日本映画『ホゾを咬む』が12月2日(土)より新宿K’s cinemaにてロードショーされるのを皮切りに全国順次公開される。 (C)2023 second cocoon 「後悔する…

映画祭で数々の受賞を誇る松本卓也監督の新作映画『あっちこっち じゃあにー』新宿K's cinema にて2週間の限定上映決定!&予告編解禁!

『ライブハウス レクイエム』(2016)や『ダイナマイト・ソウル・バンビ』(2022)などの作品で知られる映像制作チーム「シネマ健康会」の松本卓也監督の新作長編映画『あっちこっち じゃあにー』は、お笑いコンビを解散してピン芸人となった末松と、彼の動画配…

映画『ベイビーわるきゅーれ3(仮題)』が始動! 髙石あかり、伊澤彩織、阪元裕吾監督のコメントが到着!

あの2人がまたまたスクリーンに帰ってくる…!? 殺しの腕はピカイチ、でも社会にはなかなか馴染めない…そんな2人が更に成長(したりしなかったり…?)する、スパイスたっぷりのユーモアとアクションが融合する青春アクションエンターテイメント「ベイビーわる…

【2023年12月より全国順次公開!】髙橋栄一監督作品『ホゾを咬む』特報、キャストコメントが到着!

映画『ホゾを咬む』は、短編映画『サッドカラー』がPFFアワード2023に入選するなど、国内映画祭で高い評価を受けている新進気鋭の映像作家・髙橋栄一脚本・監督の最新⻑編映画だ。 (C)2023 second cocoon 髙橋監督自身がASD(自閉症スペクトラム症)のグレーゾ…

中村公彦監督の5年ぶりの長編映画『たいせつなひと(仮)』2023年10月7日より高円寺シアターバッカスで上映決定! 特集企画「中村公彦WORKS 2020~2023」も開催!

映画『たいせつなひと(仮)』は、ヘビースモーカーがエイリアンと闘う奇想天外な展開で注目された『スモーキング・エイリアンズ』(2018)以来、『おっさんずぶるーす』(2020)、『THEATERS』(2021)といったオムニバス映画への参加、『俺は前世に恋をする』…

霧生笙吾監督の「SKIPアワード賞」受賞作品『JOURNEY』の予告編が解禁!鶴田法男監督、俳優・小原徳子、ライター・月永理絵らからの応援コメントが到着!

霧生笙吾が武蔵野美術大学の卒業制作として脚本・監督・製作を務めた映画『JOURNEY』は、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022・国内コンペティション長編部門に入選し、才能ある次世代映画作家に贈られる「SKIPアワード賞」を受賞。また、2023年6月には欧州最大…