デイリー・シネマ

映画&海外ドラマのニュースと良質なレビューをお届けします

海外映画レビュー

【考察】映画『フェイブルマンズ』あらすじ・評価/ スティーブン・スピルバーグ監督の自伝的作品に描かれた命題とは!?

50年以上のキャリアを誇り、多くの傑作を生みだした巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が、自らの少年時代や家族について振り返った半自伝的作品。 youtu.be 主人公の少年サミー・フェイブルマンの幼年期を演じたのはマテオ・ゾリオン・フランシス=デフォ…

【考察】映画『逆転のトライアングル』あらすじと感想/鬼才リューベン・オストルンドによる究極の社会風刺エンタメ

超絶リッチなくせものばかりを乗せた豪華客船が難破して無人島に漂着。 セレブたちが何も出来ない中、頂点に君臨したのは火を起こし、漁もできる船のトイレ清掃係だった…! youtu.be 2014年の『フレンチアルプスで起きたこと』でカンヌ国際映画祭ある視点部…

映画『スピード&ラブ』あらすじと感想/ナワポン・タムロンラタナリット監督の”スポーツ映画”がNetflixで配信中!

『ハッピー・オールド・イヤー』(2019)、『ダイ・トゥモロー』(2017)などの作品で知られ、2021年の「ぴあフイルムフェスティバル」では監督特集が組まれたナワポン・タムロンラタナリット監督の最新作『スピード&ラブ』がNetflixで配信されている(2023年2…

【MyFFF】『そんなの気にしない』あらすじと感想/アデル・エグザルコプロスが格安航空の乗務員を演じセザール賞にノミネート

映画『そんなの気にしない』は、第4回映画批評月間(2022)にて上映後、「第13回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」にて配信中(2月13日配信終了)。 第13回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF) 格安航空会社の客室乗務員と…

映画『イニシェリン島の精霊』あらすじ・感想/ アイルランドの孤島を舞台にマーティン・マクドナーが描く絶縁から始まる諍いの果て

主演のフランシス・マクドーマンドにアカデミー賞主演女優賞をもたらした映画『スリー・ビルボード』から5年。マーティン・マクドナー監督が自らのルーツであるアイルランドを舞台に撮った映画『イニシェリン島の精霊』。 youtu.be 主人公を演じるのは『アフ…

映画『シャドウプレイ【完全版】』あらすじ・感想/ 中国の不動産バブルを背景にしたロウ・イエによるネオ・フィルムノワール

中国映画の第六世代を代表するロウ・イエ監督が、2013年に広州市で実際に起きた騒乱を発端に、時代の波に吞み込まれ翻弄される人々を描いたネオノワール・サスペンス『シャドウプレイ【完全版】』。 youtu.be 中国本土のみならず、香港、台湾を舞台に、ある…

【解説】映画『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』あらすじと感想/勇気と粘りで仕事を成し遂げることについての映画

映画『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』は、絶大な権力を持つ映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインによる長年に渡る性的暴行を告発した2人の女性記者による回顧録を基に、『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』(2021)などの作品で知ら…

映画『ウィンチェスター銃'73』あらすじ(ネタバレ)・感想/人から人へと渡り不幸を呼ぶ一挺の銃の物語【ジェームズ・スチュワート主演】

1873年の西部、アメリカ独立記念日である7月4日。ある町で射撃コンテストが開催されようとしていた。優勝した者には名銃・ウィンチェスター銃が賞品として手渡されるということで腕に自信のある男たちが各地から集まって来る。 ジェームズ・スチュワート扮す…

映画『Never Goin’ Back ネバー・ゴーイン・バック』あらすじ・感想/A24が贈るおバカな2人のガールズムービー

A24が北米配給した本作は、俳優として長年活躍してきたオーガスティン・フリッゼル監督の長編映画監督デビュー作品。 www.youtube.com フリッゼル監督が若き日に実際に体験したことを元に、頼れる大人もなく若くして自活しているティーンエイジの女子ふたり…

映画『MEN 同じ顔の男たち』あらすじ・感想/鬼才アレックス・ガーランドによる想像を絶するトラウマホラー

『ミッドサマー』(2019)『ヘレディタリー/継承』(2018)のA24が製作・配給を手掛けた衝撃のホラー映画『MEN 同じ顔の男たち』。 www.youtube.com 監督・脚本を務めたのは、映画『エクス・マキナ』(2015)、『アナイアレイション -全滅領域-』(2018)のアレック…

映画『ホワイト・ノイズ』と一緒に観たいノア・バームバック作品5選【『フランシス・ハ』他】

映画『ホワイト・ノイズ』がNetflix配信(2022年12月30日~)を前に全国で劇場公開される(2022年12月9日~)。 『ホワイト・ノイズ』は、作家ドン・デリーロの同名小説を原作に、『マリッジ・ストーリー』(2019)『フランシス・ハ』(2012)などの作品で知られ…

映画『冬の旅』あらすじ・感想/アニエス・ヴァルダが若い女性の放浪者を通して見つめたもの

映画史にその名を刻む女性監督アニエス・ヴァルダが1985年に発表した映画『冬の旅』は、ヴァルダの劇映画の最高傑作と評され、1985年ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞(最優秀作品賞)を受賞。本国フランスでは興行的にも成功し、ヴァルダ最大のヒット作とな…

映画『南部の人』あらすじ・感想/ジャン・ルノワールのアメリカ時代の代表作に込められたものとは!?

シネマヴェーラで「ヌーベルヴァーグ前夜」と題して、ルノワール、オフェルス、ベッケル、グレミヨン等、ヌーベルヴァーグが愛した映画作家の特集が開催される (2022年12月24日~2023年1月27日)。その上映作品の中から、今回はジャン・ルノワール監督の『南…

【考察】映画『ザ・メニュー』あらすじ・感想/レイフ・ファインズとアニャ・テイラー=ジョイが対峙する究極のフルコース

孤島にある高級レストランに招かれた11人の客に待ち受けていたものとは・・・!? 大ヒットドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』や『メディア王 華麗なる一族』で注目されたマーク・マイロッドが監督を務め、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『ド…

『夜の罠』(日本映画・大映)、『黒い天使』(米)あらすじ・感想/ 同じ作品を原作とした2本の映画

映画『夜の罠』は、渋谷シネマヴェーラで開催の「大映80周年記念KADOKAWA✕名画座連動企画 日本のマストロヤンニ 船越英二」(2022年12月3日~12月23日)にて上映! 富本壮吉監督、若尾文子主演の1967年製作の大映映画『夜の罠』はサスペンス作家として知られ…

【考察】映画『ファイブ・デビルズ』あらすじ・感想 / フランスの新鋭レア・ミシウスによるまったく新しいクィア映画

ずば抜けた嗅覚を持つ少女がある香りを嗅いだ時、彼女は母と叔母の記憶の中にタイムスリップする! ジャック・オルディオール監督の『パリ13区』でセリーヌ・シアマと共に共同脚本を務めた新鋭レア・ミシウス監督の長編映画第二作である本作は、D・リンチ…

映画『サイレント・ナイト』あらすじ・感想 / 人類最期のクリスマスイブを過ごす人たちをブラック・ユーモアで綴る

学生時代の親友をパーティーに招くイギリス人夫婦に、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グードが扮し、最後のクリスマスイブを過ごす人たちの姿がブラックユーモアたっぷりに描かれる映画『サイレント・ナイト』。 www.youtube.com なにしろ、あらゆる生物を死…

映画『ドント・ウォーリー・ダーリン』あらすじ・感想・考察/オリビア・ワイルド監督が描くフローレンス・ピュー主演のユートピア・スリラー

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(2019)で監督として高く評価された俳優オリビア・ワイルドの長編監督第2作目『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、前作とは打って変わったユートピア・サイコ・スリラーだ。 www.youtube.com 愛する夫と共…

【アラン・タネール追悼】『サラマンドル』『光年のかなた』他、スイスの映画の父、アラン・タネールの作品を振り返る。

スイスの映画の父と呼ばれるアラン・タネールが2022年9月11日、92才で死去した。 そのわずか3日後、ジャン=リュック・ゴダールが亡くなり、ネット上ではゴダールへの追悼メッセージや記事が溢れた。ゴダールの影に隠れたような格好になってしまったが、アラ…

WKW 4K / 映画『恋する惑星』4K あらすじ・感想 / 永遠に色褪せないウォン・カーウァイの世界(関西上映情報も)

【WKW 4K ウォン・カーウァイ 4K】 と題して、香港の名匠、ウォン・カーウァイ監督の5作品4Kレストア版が全国順次公開されている。 関西では塚口サンサン劇場で『恋する惑星』11/4(金)〜10(木)『天使の涙』11/4(金)〜10(木)『ブエノスアイレス』11/11(金)~1…

【解説】『黒い司法 0%からの奇跡』あらすじ・感想 / マイケル・B・ジョーダンが冤罪に立ち向かう弁護士を演じる

映画『黒い司法 0%からの奇跡』は2022年11月2日(水)よりAmazon primeで見放題配信が開始! 冤罪の死刑囚たちのために奮闘する弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話を映画化した『黒い司法 0%からの奇跡』。 youtu.be 人種差別が根深い1980年代のア…

映画『フランス』あらすじ・感想 / ブリュノ・デュモンがレア・セドゥ主演で描く感情の渦

映画『フランス』(原題:FRANCE)は、『ジャネット』(2017)と『ジャンヌ』(2019)のジャンヌ・ダルク二部作などで知られるブリュノ・デュモンが、主演にレア・セドゥを迎え、現代のパリを舞台にして撮った作品だ。 『フランス』の一場面が表紙になった「第4回…

映画『ワイルド・アパッチ』あらすじ・感想 / ロバート・アルドリッチ監督が突き詰めたものとは!?

カルト的な人気を誇るフィルム・ノワール『キッスで殺せ』(1955)、貨物列車にただ乗りしようとするホーボーと冷酷非情な車掌との対決を描いた『北国の帝王』(1973)などで知られるロバート・アルドリッチが1972年に撮った西部劇 西部開拓時代の末期のアリゾ…

映画『血を吸うカメラ』感想・あらすじ マイケル・パウエルによる元祖イギリスサイコホラー

時々無性に「怖い映画」を見たくなる時がありませんか? 今回はそんなあなたに元祖サイコホラーと称されるマイケル・パウエル監督の1960年の作品『血を吸うカメラ』を紹介します。60年以上前の作品ですが、決して古びず、特別な怖さを漂わせている作品です。…

【トリュフォー】「アントワーヌ・ドワネルの冒険」全5作品を一挙解説・レビュー【『大人は判ってくれない』他】

特集上映「生誕90周年上映 フランソワ・トリュフォーの冒険」が全国順次公開されている。(公式HP: https://movies.kadokawa.co.jp/truffaut90/) ヌーヴェルヴァーグ黎明期から1980 年代まで、フランス映画を代表する監督として走り続けたフランソワ・トリ…

蓮實重彦著『ジョン・フォード論』を読むために。ジョン・フォード映画覚書(その3 / 1930年~40年代 )『若き日のリンカン』、『果てなき航路』あらすじ・ネタバレ・感想

蓮實重彦の『ジョン・フォード論』(文藝春秋)を読むために、ジョン。フォード作品のおさらいをするという趣旨で書いている連載記事です。第三弾は、ジョン・フォード1930~1940年代の作品から『若き日のリンカン』と『果てなき航路』の2本をご紹介。 imdb …

【考察】映画『NOPE /ノープ』あらすじ・感想 / ジョーダン・ピール監督による映画史を内包するSFサスペンス【Blu-ray情報も!】

『NOPE/ノープ』2022.12.23[金]ダウンロード先行発売 2023.1.6[金]4K UHD&ブルーレイ&DVDリリース|NBCユニバーサル・エンターテイメント 『ゲット・アウト』(2017)で第90回アカデミー賞・脚本賞に輝いたジョーダン・ピール監督が、『アス』(2019)に続い…

映画『アメリカン・ハニー』(アンドレア・アーノルド)感想・評価 / 搾取と夢のためのロード(労働)ムービー

『フィッシュ・タンク』(2009)や『牛』(2021)などの作品で知られるイギリスの映画監督アンドレア・アーノルドが、アメリカの田舎町を舞台に撮った青春ロードムービー「アメリカン・ハニー』(2016)。 写真:Everett Collection/アフロ 主演のサッシャ・レイン…

映画『エル プラネタ』あらすじ・感想 / アマリア・ウルマンによるまったく新しい社会派コメディー

破産寸前に陥った崖っぷち母娘の虚構にまみれた姿を描く映画『エル プラネタ』。 監督、脚本、主演、プロデュース、衣装担当を務めたアマリア・ウルマンは、1989年ブエノスアイレス生まれ。現在はロサンゼルスのダウンタウンにオフィスを構えている新進気鋭…

映画『ブラックボックス 音声分析捜査』感想・評価 最後までサスペンススリラーであり続ける

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落し、乗客乗務員316人全員が死亡。残骸から発掘されたフライトレコーダー(通称「ブラックボックス」)を航空専門家が分解していく姿を描くサスペンス映画『ブラックボックス 音声分析捜査』。 youtu.be 2014年の…