デイリー・シネマ

映画&海外ドラマのニュースと良質なレビューをお届けします

海外映画レビュー

映画『チャレンジャーズ』あらすじ・解説/ ルカ・グァダニーノ監督が究極の三角関係が織りなす波乱に満ちた男子シングルス決勝戦を描く

『君の名前で僕を呼んで』(2017)、『ボーンズ アンド オール』(2022)のルカ・グァダニーノ監督が若きハリウッドスター、ゼンデイヤを主演に迎えて送る本作は、ニューヨーク、ニューロシェルで開催される大会を舞台に3人の天才テニスプレイヤーの何年にも渡…

映画『関心領域 The Zone of Interest』あらすじ・解説/ アウシュビッツ収容所を「聴覚的」に描き、人間の冷徹な「無関心」さを暴くジョナサン・グレイザー監督の問題作

1945年。幼い子どもたちは美しい花が咲き誇る庭やプールではしゃいで遊び、休日になると皆で近くの川に泳ぎや釣りに出かける。そんな幸せいっぱいのドイツ人一家は、アウシュビッツ強制収容所のすぐ隣に住んでいた―。 映画『関心領域』は、『セクシー・ビー…

映画『ありふれた教室』あらすじ・感想/ 子供を守るため教師が起こした行動が思わぬ波紋を呼ぶ様をスリラータッチで描く

理想主義者で仕事熱心な若手教師のカーラは、近ごろ頻繁に起こっている盗難事件に対して同僚が生徒たちに倫理観にはずれた行動を取ることに頭を悩ませていた。 子どもたちを守ろうとカーラが正義感で行った行動は予想もしなかった方向へ向かい、事態は泥沼化…

映画『パスト ライブス/再会』あらすじ・感想/ 愛がもたらす意味や形の変化を繊細に思索するセリーヌ・ソン監督の長編映画デビュー作

両親が海外移住を決めたため、仲の良かったクラスメイト、ヘソンと離れ離れになってしまった少女ナ・ヨン。12年後、ふたりはSNSで再会するがまもなく交流が途絶え、さらに12年の時を経てニューヨークで再会する・・・ 映画『パスト ライブス/再会』は、韓国…

【解説】映画『オッペンハイマー』あらすじと評価/ オッペンハイマーとは何者かを問うクリストファー・ノーランによる渾身の三時間

ガイ・バード、マーティン・J・シャーウィンによるピューリッツアー賞受賞作『オッペンハイマー(原題:American Prometheus)』(ハヤカワNF文庫)を原作とした映画『オッペンハイマー』は、クリストファー・ノーラン監督の12本目の長編作品だ。 映画『オッ…

映画『ザ・ヒューマンズ』あらすじ・感想/ 劇作家のスティーブン・カラムが自身の戯曲を映画化。A24が製作の重要作

ペンシルバニアに住むエリック・ブレイクは妻と母と共にニューヨーク、マンハッタンの娘のアパートを訪れ、感謝祭を祝っていた。古びたマンションのあちこちから不気味な物音が響く中、一家の会話も不穏さを増していく…。 劇作家のスティーブン・カラムがト…

【NHKBSP放映】映画『タクシードライバー』あらすじとラスト解説/マーティン・スコセッシ、ポール・シュレイダー、ロバート・デ・ニーロを世に知らしめた1970年代アメリカ映画の金字塔

映画『タクシードライバー』は2024年3月13日(水)NHKBSプレミアムにて放映(13:00~14:55) 映画『タクシードライバー』は、マーティン・スコセッシ監督、脚本家ポール・シュレイダー、主演ロバート・デ・ニーロの名前を世界に知らしめることとなった1970年…

【Amazon Prime Video】映画『アメリカン・フィクション』あらすじ・感想/ 黒人芸術家の作品を型にはめようとする社会への痛烈な批判をユーモラスに描く【第96回アカデミー賞・脚色賞を受賞】

作品に「黒人らしさが足りない」と新作の出版を拒否された黒人の小説家モンク。それに抗議するため皮肉を込めて偽名で書いたステレオタイプな「ゲットー」小説が出版社に高額で売れ、たちまちベストセラーに・・・。 映画『アメリカ・フィクション』は黒人芸…

映画『COME TRUE/カム・トゥルー 戦慄の催眠実験』のあらすじと感想/潜在意識の深淵に潜る悪夢を描く新感覚のホラー映画

親との不和で眠る場所のない高校生サラは、ある大学の「睡眠」に関する研究の臨床試験に参加する。寝床を確保したことにホッとしたのも束の間、サラはある写真を見せられ発作を起こしてしまう。次第に明らかになる研究の目的と、人々の夢の中に共通して現れ…

映画『海街奇譚』あらすじ・感想/夢と現実が混濁する世界をスリラータッチで綴った中国新世代チャン・チー監督の鮮烈なデビュー作

姿を消した妻を探しに、彼女の故郷である離島の港町を訪れた男は数々の不思議な事件に遭遇する ―。 映画『海街奇譚』は中国の新世代監督チャン・チーの長編映画デビュー作であり、卓越した映像感覚と比類なきイマジネーションが炸裂するアートサスペンスだ。…

映画『FEAST 狂宴』あらすじ・感想/ 一つの交通事故を背景に罪と赦しに迫るフィリピンの巨匠ブリランテ・メンドーサ監督の意欲作

『ローサは密告された』(2016)、『キナタイ マニラ・アンダーグラウンド』(2009)など、フィリピン社会の暗部をえぐり、たくましく生きる庶民の姿をリアルに描いて来たブリランテ・メンドーサ監督。 "ビッグ3"と呼ばれるカンヌ、ベルリン、ベネチアの国際映画…

【解説】映画『落下の解剖学』(Anatomy of a Fall)あらすじと評価・考察/ジュスティーヌ・トリエ監督が法廷劇の中で真に描きたかったものを読み解く

第76回(2023年)カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、第96回(2024年)アカデミー賞では5部門にノミネート、さらに2024年度セザール賞で作品、監督、脚本、編集、主演女優、助演男優の6部門を受賞するなど本年度最大の注目作と話題のフランス映画『落下…

映画『ボーはおそれている』あらすじと評価・解説/ アリ・アスター監督×ホアキン・フェニックスが描く波乱に満ちた180分の悪夢

『ヘレディタリー/継承』(2018)、『ミッドサマー』(2020)のアリ・アスター監督の最新作『ボーは恐れている』は、日常生活に強いストレスを感じる中年男性ボーの奇妙で壮大な帰省を描いたコメディ・スリラーだ。 youtu.be 主人公のボーを演じるのは『ジョー…

【NHKBSP放映】映画『サイコ』あらすじ、レビューと解説/スラッシャー映画の原型と評されるヒッチコックのサイコサスペンスの傑作

映画『サイコ』は2024年1月20日(火)NHKBSプレミアムにて放映(13:00~114:50) 映画『サイコ』は、”映画の神様”、”ミステリ・サスペンスの帝王”と称されるアルフレッド・ヒッチコックが1960年に製作したサイコ・サスペンス映画だ。 youtu.be アメリカの小説…

映画『哀れなるものたち』あらすじと感想/支配・束縛からの解放をエマ・ストーン扮するヒロインの冒険譚として描く

19世紀ロンドン、天才外科医のマッドサイエンス実験で蘇った若き女性ベラは、未知なる世界を知るため、大陸横断の冒険に出る―。 『女王陛下のお気に入り』(2018)のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランドの作家アラ…

映画『僕らの世界が交わるまで』あらすじと感想 /ジェシー・アイゼンバーグが初監督作で綴った母と息子のねじれた関係の行方

映画『僕らの世界が交わるまで』は、『ソーシャル・ネットワーク』(2010)、「グランド・イリュージョン」(2013~)シリーズなどで知られる俳優のジェシー・アイゼンバーグ初の長編劇映画監督作品だ。 アイゼンバーグがオーディオブック向けに制作したラジオド…

映画『ニューヨーク・オールド・アパートメント』あらすじと感想/NYで不法移民として懸命に暮らす母と息子たちの苦難と成長を描く

安定した生活を夢見て、祖国ペルーを捨てNYで不法移民として懸命に暮らす母と息子たち。その痛切な葛藤と成長を、暖かな眼差しで描き出す映画『ニューヨーク・オールド・アパートメント』が、2024年1月12日(金)より、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田…

【Amazon Prime Video】映画『Saltburn』あらすじと感想/エメラルド・フェネルの長編第二作はソルトバーンという地所を舞台にした階級闘争をバリー・コーガン主演で描く

ドラマ『キリング・イヴ Killing Eve』(2019)の脚本・製作を手がけ、キャリー・マリガン主演の『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2020)で長編映画監督デビューを果たしたエメラルド・フェネルの長編映画監督第二作。 オックスフォード大学に入学したも…

【解説】映画『TALK TO MEトーク・トゥ・ミー』あらすじと感想/A24ホラー史上最高興収を記録したオーストラリア産"憑依体験ホラー”待望の日本公開

映画『TALK TO MEトーク・トゥ・ミー』は超常的な儀式にのめり込んだために思いがけない恐怖の世界に引きずり込まれることとなった高校生たちの受難を、一人の孤独な少女を中心に描いた「憑依体験ホラー」だ。 youtu.be 監督を務めたのは、総再生数15億回以…

【A24の知られざる映画たち】映画『ショーイング・アップ』あらすじと感想/ケリー・ライカート監督がミシェル・ウィリアムズと四度目のタッグを組んだ最新作にして最高傑作

⽶国ニューヨークを拠点としたエンターテインメント・スタジオであるA24が制作または配給した作品を集めた特集上映「A24の知られざる映画たち presented by U-NEXT」が12月22日より全国4都市5劇場にて四週間限定で開催されている。 今回は上映作品の一本であ…

【Netflix配信】映画『マエストロ:その音楽と愛と』あらすじと解説 /アメリカを代表する作曲家&指揮者レナード・バーンスタインをブラッドリー・クーパーが監督・主演で描く

『マエストロ:その音楽と愛と』は、20世紀を代表する作曲家&指揮者であるレナード・バーンスタインの物語だ。大ヒットした『アリー/スター誕生』(2018)に続くブラッドリー・クーパーの長編映画監督第2作で、クーパーが主演も兼任している。 クーパーはバー…

【解説】映画『ティル』(Till) あらすじと感想/1955年アメリカで起こった黒人少年殺人事件の実話を基に母の闘いを描く

シカゴから親戚を訪ねミシシッピ州に来ていたアフリカ系アメリカ人の14歳の少年エメット・ティルは雑貨屋の白人女店員に話かけ、口笛を吹いたというだけで連れ去られ、殺害されてしまう。 エメットの母、メイミー・ティルは、この陰惨な事件を世に知らしめるた…

【Netflix配信】映画『終わらない週末』あらすじと感想/ジュリア・ロバーツ等、豪華キャストで贈る予測不能な黙示録的スリラー

全米図書賞にノミネートされたルマール・アラムの同名小説を、テレビドラマシリーズ『ミスター・ロボット』(2015年~2019年)、『ホームカミング』(2018~2020)などで知られるサム・エスメイルが監督・脚本を務めて映画化。 ジュリア・ロバーツとイーサン・ホー…

【NHKBSP放映】映画『めまい』(Vertigo)あらすじと解説/アルフレッド・ヒッチコックによるミステリアスで倒錯した愛の物語・高所恐怖症を表す斬新なショットにも注目

映画『めまい』は2023年12月14日(木)NHKBSプレミアムにて放映(13:00~15:09) 映画『めまい』はフランスの人気ミステリ作家で、アンリ・ジョルジュ=クルーゾー監督の『悪魔のような女』(1954)の原作でもおなじみのピエール・ボアロー&トーマス・ナルス…

【NHKBSP放映】映画『鳥』あらすじ・感想/ヒッチコックが描く鳥の侵略という世界の終わり

映画『鳥』は2023年12月7日(木)NHKBSプレミアムにて放映(13:00~15:01) 映画『鳥』は、突然、鳥の大群が人間を襲い始め、幸せな日常生活が急変する恐怖を描いたアルフレッド・ヒッチコックの代表作の一つ。 『レベッカ』、『いま見てはいけない』など多…

【Amazon Prime Video】映画『ボトムス ~最底で最強?な私たち』あらすじと感想/風刺と批評性を備えたユニークでハチャメチャなクィアのためのクィアな青春学園映画

インディーズ映画『シヴァ・ベイビー』(2020)が高く評価されブレイクしたカナダのエマ・セリグマンが監督した映画『ボトムズ~最底で最強?な私たち』。 高校三年生のいけてないレズビアンの女子生徒二人が、卒業前に憧れのチアリーダーの心を射止めるために…

【解説】映画『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』あらすじとレビュー/チョン・ジョンソ主演・満月の夜に覚醒した女性が織りなすユニークなひねりが効いたファンタジー・ミステリー

映画『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』は、『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女』(2014)で衝撃的なデビューを果たし、“次世代のタランティーノ”と注目されたアナ・リリ・アミリプール監督の長編第三作にあたる。 youtu.be 12年もの間、精神病院…

映画『サタデー・フィクション』あらすじと感想/ロウ・イエ監督×コン・リー×オダギリジョー/1941年の上海・英仏租界を舞台にした極上のスパイ映画

映画『サタデー・フィクション』は、『スプリング・フィーバー』(2009)、『シャドウプレイ』(2018)などの作品で知られる中国のロウ・イエ監督の11作目にあたり、1941年の上海・英仏租界を舞台に太平洋戦争開戦までの一週間の各国の諜報戦をスタイリッシュな…

【Netflix配信】映画『ヴォルーズ』あらすじと感想/泥棒のプロの女性たちが活躍する緩く軽やかなフランス製アクション映画

どんなものでも盗み出してきたプロフェッショナルな泥棒であるキャロルは、あることをきっかけに引退を決意する。長年コンビを組んで来た相棒のアレックスと新しく引き入れた運転手役のサムと共に、最後の仕事としてコルシカ島にある修道院に向かうが・・・…

映画『ぼくは君たちを憎まないことにした』あらすじと感想 / パリ同時多発テロ事件で最愛の妻を失ったジャーナリストが綴った世界的ベストセラーの映画化作品は人間の「回復力」を問う。

2015年に起こったパリ同時多発テロ事件で最愛の妻を失ったジャーナリストのアントワーヌ・レリスが、事件発生から2週間の出来事をつづった世界的ベストセラーをドイツ人監督キリアン・リートホーフが映画化。 youtu.be テロの犠牲となった妻の遺体と対面した…